ロードバイク講座

ロードバイク乗りにおすすめのプロテイン

こんにちは。けいすけです。

今日はプロテインについてお話ししていきます。

僕が摂っているプロテインを紹介したいと思います。

動画で見る

プロテインは効果があるのか


プロテインを摂っている人も摂っていない人もいると思いますが、論文や研究で「プロテインはいい」ということが確かめられているので、僕は飲んでいます

プロテインを飲んでも効果が体感できないという人もいると思うのですが、僕は自分の身体の感覚ではなく、研究のデータを優先しています。データで効果があると言われれば、自分の感覚のわからないところでも効果が出ているのかなと思うからです。

プロテインはそんなに高くない

プロテインは高いなと思っている人がいると思いますが、実はそんなに高いものではありません。

調べると安くていいものもあります

そこで、僕が使ているものをまとめましたので、参考にしてみてください。

  • プロテイン
  • クレアチン
  • ミロ

プロテイン

最初にプロテインです。

プロテインは味がついていて高いというイメージがあると思いますが、本来プロテインみたいな純粋なものは安いんです。

例えば、ホエイプロテインは牛乳から作られるのですが、牛乳の中からタンパク質を取り出していきます。色んな成分が混ざっているところから純粋なものだけ取り出してホエイプロテインだけにしていくと安いんですよね。

それはなぜかと言うと、石油と原理は同じです。純粋な物質(石油のような)は安くなるんですよね。

例として、ガソリンとハンバーガーを比べてみます。

ガソリンというのは日本のどこで買ったとしても値段はほぼ一緒ですよね。120円~160円くらいで、それくらいの差しか出ないわけです。

これが、ガソリンではなくハンバーガーだったらどうでしょうか。

マクドナルドの安いハンバーガーなら100円で買えますが、マクドナルドの中でも500円、600円するハンバーガーもあります。もっと高級なところへ行けば1000円とか2000円のハンバーガーだってあります。

ハンバーガーの場合は価格の開きが10倍20倍もあるわけです。

どうして違うのかと言うと、ハンバーガーは色んな要素が入ってくるのでめちゃくちゃ付加価値をつけることができるからですね。

ガソリンはそれがありません。純粋なもの(プロテイン、石油など)はどこでそれを買っても誰が作っても、基本的に機能は一緒です。だから何で評価するかといったら値段しかないですよね。

こういうものを作るときは、どれだけコストを下がられるかが重要です。製造、流通のコストを下げて値段を安くして買ってもらう。

このように、本来プロテインなどサプリメント全般は純粋なものになっていけばいくほど価格競争によってどんどん安くなります。

プロテイン、探せば安いものもありますよ。

これを飲んでいます

僕の飲んでいるプロテインを紹介します。

created by Rinker
ボディウイング
¥6,890
(2024/06/15 07:51:56時点 Amazon調べ-詳細)

これはアマゾンに売っています。

3㎏で5800円なので、1㎏当たり約2000円だと思ってもらえればいいです。

僕が考えるプロテインの価格はこれくらいですね。

プロテインって美味しく飲むために味がついているものもありますが、これはついていないです。本当に何の味もしないプロテインなので相当安いです。

これを使っています。

Amazonの商品ページはこちら

このプロテイン、お勧めです。

クレアチン

もう一つはクレアチンです。

クレアチンは、研究や論文で高強度のインターバル系の競技力向上につながることがわかっています。僕はこれも飲んでいます。

クレアチンを飲むとインターバルで頑張れる気がしますが、明確にクレアチンが効いているということはわからないです。

色んなデータを見る限り恐らく効いていると思うので僕は飲んでいます。

これを飲んでいます

僕が飲んでいるクレアチンはこれです。

created by Rinker
Myprotein
¥9,300
(2024/06/14 18:47:57時点 Amazon調べ-詳細)

1kgあたり4000円くらいです。

クレアチンはそんなに調べたわけではないので、探せばもっといいものもあるかもしれませんが僕はこれを使っています。

ミロ


最後はミロです。これは完全に好みです。

味付けで使っています。量はお好みですね。僕はうっすらと味がつくくらいの少量です。

これを飲んでいます

知っている人もいると思いますが、味付けとしてミロを使っています。

これで好みの味になるので、気に入っています。

ただ、ミロは炭水化物じゃないですか。糖分ですよね。だからもっとストイックに糖分は摂らないという人はなしで構わないです。

まとめ

今回はプロテインについてお話ししました。

おすすめのプロテイン
  • ホエイプロテイン 無添加 ナチュラル(3㎏)¥5790
  • マイプロテイン クレアチン モノハイドレート パウダー(ノンフレーバー、500g)¥1476
  • ネスレ ミロ オリジナル 240g×2個 ¥1260

プロテインやサプリメントはよく考えながら摂取すれば、基本的に競技力が向上するものなので僕は摂った方がいいと思います。

効果が実感出来なかったとしても身体のわからないところで効果はあるはずだと思います。
それでも体に合わなかったら止めるというのも一つの手だと思いますが。

まずは、ぜひ試してみてください。

それではまた!

ABOUT ME
おおのけいすけ
挑戦は最高のエンタメ / ずっと乗りたかったロードバイクに31歳からチャレンジ / エンデューロ系の大会を中心に活動しています
おおのけいすけのロードバイクメルマガ

ブログで発信しているよりも深い事をメルマガで発信しています。

31歳からロードバイクを始めてここまで上達した秘訣や、

新しく考えた事や、うまくまとまらなくてブログに書けないことなどは、先にメルマガに書くことにしています。

無料メルマガなのでぜひ登録してください。

メルマガに登録する